写真屋の仕事って…4

写真作製でエネルギーを使う作業の一つに「セレクト」が有ります。
こんな写真を撮りたいと思い、背景、ライティングなどを選びます。
それにふさわしい表情、ポーズをお願いします。
ですから1ポーズで十数ショットします。
当然かなりの数のデータが保存されます。
その中から思惑の1カットを選ばなければなりません。
例えばコチラの十三詣りのお嬢様。
地顔が可愛いので何もしなくてもカワイイ写真になりますが
sellect 1
どちらもステキなのですが、以後セレクトしたのはすべて右側です。
このカットの場合、フォーマルポーズで左の表情の画像を選んだという事も
有りますが、右の方が活きた表情だと思ったのです。
sellect 3
どう違うのか分かりにくいと思いますが、
右の方が素直さが出ているように思います。
ほんの少しの角度の違いで、表現されるものが違うように思うのです。
sellect 2
一見左の方がキレイな感じがします。ご成人であれば左を選びます。
今回十三詣りですし、お着物をお召しになっただけで大人びて見えます。
大変失礼な物言いにはなりますが、本当はもっと幼さが残っているお嬢様のように
お見受けしました。
それと左は少し露光オーバーです。もちろんRaw現像でこの程度のものは
補整できますが皮膚感などにわずかな違いがでてきます。
デジタルになってから実在感の表現はでき難くなりましたが、それでも
その事は追求してみたいのです。
迷いながらのセレクト作業は正直消耗します。
最後に二人のお兄様と撮影したものが私は気に入っています。
お二人のキャラの違いが本当にカッコいいのです。
言うまでもない事ですが、違うタイプのイケメンでした。


スポンサーサイト
プロフィール

宮津の写真屋

Author:宮津の写真屋
好きなもの 
酒全般 新宿中村屋の月餅 
鯖の塩焼き 鰹のたたき
セロニアス・モンク バルバラ
ムスタキ  ニック・ドレイク 
ラフマニノフ ベートーベン田園
ラベルのボレロ 長渕剛 
ボサノバ全般  冬 野付半島
行き当たりばったりの旅行が夢。

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード