すみません。

七五三の撮影のお問い合わせが出て参りました。
「衣裳は借りられますか。」
「申し訳有りません。お衣裳は置いてないのです。」
ガチャン。
ですよね。今時衣裳を置いてあるのが常識で、ヘアーメイクまでセットも。
特段の主張が有る訳ではないのですが。
とっかえ、ひっかえ着替えをして多くの撮影をする、というのが
トレンドなのでしょうね。親御さんの愛情表現の方法かもしれません。
私には、選び抜かれたご衣裳で、お参りをしていただきたいとの思いが有ります。
華美でなくても、流行でなくても、思いが感じられる事に感動してしまいます。
お買い求めになる、レンタルをご利用になる、ご家族ご親戚お知り合いのものを
お借りになっても良いですが、親御様の愛情がストレートに感じられる事が
ステキだと思います。
それに、それぞれのお仕事で懸命に努力されている呉服屋様、衣装店様、美容師様と
お付き合いさせていただいています。
それを上回る、少なくとも同等のサーヴィスをご提供できる自信も有りません。
確かにそういった業者は少なくはなった気がしますが。ところで
594A9259_20150702082902c8c.jpg
三つの影です。
右手のガラスに反射した太陽の影が左の二つでしょうが、なぜ二つ?
結露防止の為にペアガラスにしているので、その結果なのでしょうか。
元は一つなのですが、その影は複数出てくるのでしょうね。
次はご覧いただいてもほっこりするような画像をアップしたいと思います。


スポンサーサイト
プロフィール

宮津の写真屋

Author:宮津の写真屋
好きなもの 
酒全般 新宿中村屋の月餅 
鯖の塩焼き 鰹のたたき
セロニアス・モンク バルバラ
ムスタキ  ニック・ドレイク 
ラフマニノフ ベートーベン田園
ラベルのボレロ 長渕剛 
ボサノバ全般  冬 野付半島
行き当たりばったりの旅行が夢。

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード