FC2ブログ

出会いと別れ

 先日奥様のご訪問を受けました。
そのご夫婦にお出会いしたのは7月の下旬でした。
余命宣告されたご主人の遺影用という事でした。
都会でクリエィティヴなお仕事をなさっておられたそうで
かなりオシャレなイイ感じのご夫婦でした。
奥様の事を「〇〇ちゃん」とお呼びになっておられたのが印象深く残っています。
いろんな思いを持ちながら撮影させていただきました。
幸い気に入っていただき、多くのご注文を頂きました。
そのすぐ後にご入院をなさったという事でした。
ところが9月の下旬に突然お越し頂き、ご夫婦のお写真をという事です。
今回はお客様の思いを斟酌する事無く、私の好きな様に撮影させていただくという事で。
「いいじゃない、〇〇ちゃん、カッコいいよね、どう?」
大きなパネルにしていただけました。
最初の時は涙をされておられた奥様は、今回は優しく微笑み乍ら頷いて下さいました。
そして先日は旅立たれたとのご報告でした。70歳になられたばかりという事でした。
この間短時間ではありますがお話する機会があり、もっと早くにお出会いさせていただきたかったの思いを強くしました。
おいしいお菓子を持ってお見舞いには、叶わなかったのが心残りです。
最後のお写真、本当に私で良かったのでしょうか。
ご冥福をお祈りします。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

宮津の写真屋

Author:宮津の写真屋
好きなもの 
酒全般 新宿中村屋の月餅 
鯖の塩焼き 鰹のたたき
セロニアス・モンク バルバラ
ムスタキ  ニック・ドレイク 
ラフマニノフ ベートーベン田園
ラベルのボレロ 長渕剛 
ボサノバ全般  冬 野付半島
行き当たりばったりの旅行が夢。

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード