FC2ブログ

泥棒に

朝7時半過ぎいつもの様にスタジオに来てみると裏口の鍵が開いている。
作業机の引き出しが数センチ出ている。
出窓のカーテンを開けるとガラスが割られている。
ここ迄きて「泥棒だ」と気付き110番。ご指示通り室外にでて現場保存。
実は1ヶ月程前に写真屋を狙った窃盗事件が頻発しているとの情報を
刑事さんの訪問で聞いてはいました。
あり得るとは思いましたが、特段の対策をとれないままに今回となりました。
「入るとすればここだね」と言われていた通りの手口。
幸いというか、元々借金は有りますが、食べて行くのに精一杯という生活で、
お金はありません。
お恥ずかしい次第ですが、泥棒も持ち去るものが無かったのでしょう、
普段履いている健康サンダルがなくなっていました。
朝早くから夜迄、殆ど休みもなく仕事をしている私を気遣い
妻が買ってくれたものです。
ガラス修理に2万円近くかかるという事で辛いのですが、
妻の気持ちを土足で踏みにじられたようで、悲しくも思います。
その程度ですんで良かったとおっしゃっていただくのですが、私にとっては…。
深夜の仕事?で労働に見合った収入を得られなかったでしょう。
まともな仕事をすれば何倍もの収入が得られた筈でしょうに。
心を病んでいるのでしょうね。
詐欺行為をしていた犯人の「無意味なタンス預金を社会に還元してやる」との
勝手な論理を思います。
一方で災害の復興支援をした方の「逆に元気をいただけた」との言葉。
改めて考えさせられた出来事でした。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

宮津の写真屋

Author:宮津の写真屋
好きなもの 
酒全般 新宿中村屋の月餅 
鯖の塩焼き 鰹のたたき
セロニアス・モンク バルバラ
ムスタキ  ニック・ドレイク 
ラフマニノフ ベートーベン田園
ラベルのボレロ 長渕剛 
ボサノバ全般  冬 野付半島
行き当たりばったりの旅行が夢。

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード