FC2ブログ

成人後撮りから18年前撮りへ

もう少し後撮りがありますが、前撮りに変わって行きます。
atodori 1
このお嬢様の魅力は目です。瞳と白目がくっきりとしており、肌の美しさとも相まって、輝くような美しさをお見せいただきました。私の力量でどの程度お伝えできるか不安ですが。
atodori 2
笑顔のあどけなさも良いのですがこの表情が好きです。お着付けもしっかりされているように思います。私はお着物姿の魅力を感じるのですが。
 前回悲しい事と申し上げたことを少し書きます。
写真屋の仕事は撮影後から始まると思っています。詳しく書くとかなりスペースが必要となりますので、ここでは省きますが、美しい写真の為にいろんな手順を踏みます。そのため繁忙期には仕事が遅れがちになりご迷惑をおかけせざるを得なくなります。特に私は不器用ですのでそれがひどいのです。それはさておき、ウイル店での事。「まあステキ」というお声が聞こえたので、チラットそちらを見ると撮影見本のアルバムをご覧になっている中年のご婦人の姿。心の中でニヤッとしたのもつかの間、そのお嬢様とおぼしき若いご婦人がそのご婦人に何やら耳打ち。「エッ、そうなん?」とのお声と共に私の方に蔑みの視線を投げ掛け出て行かれました。ナンダ、ナンダ。悪い事をした覚えはないのですが、何を耳打ちされたのでしょうか。不審に思われたのならお聞きいただきたかった。こんな事もありました。
 ウイル店では「田舎だからダメ」と思われたくない為、常に最新のプリント処理機材を導入し続けてきたつもりです。
都会にお住まいのお嬢様とコチラにお住まいのお母様でしょうか、フィルムをお持ちいただきました。出来上がり時間をお聞きになりましたので、35分程お待ちいただくようにお応えしましたところ「だから田舎はダメなのね。ウチの方だと15分よ」。確かに機械任せにすればその程度です。が私どもではたとえ数十円のプリントでも美しい色でお渡ししたいと一枚ずつ補整をしてプリント。再プリントをする事も少なくありません。少し時間がかかりますが、大切な記録だとの思いもあり、極力頑張っているつもりなのですが。某ホテルでご婚礼をされたお客様がそのスナップCDをお持ちになりプリントをご依頼に。画像のセレクトも色調補整もないままのCD。勿論かなりの補整を加え乍らお渡ししたのですが、色が悪いとのご指摘。会場の色がそのままでているので、かなり黄赤っぽい画像でした。そのご説明によれば「敢てフィルターをかけての撮影」とプロカメラマンに言われたとか。そんな場合もあるかもしれませんが、意味もなくすべてがそうなのは変だと思うのですが。勿論全てノーマル焼きで焼き直し致しました。黒つぶれ、白飛びもそのままに。
 今回はゴメンナサイ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

宮津の写真屋

Author:宮津の写真屋
好きなもの 
酒全般 新宿中村屋の月餅 
鯖の塩焼き 鰹のたたき
セロニアス・モンク バルバラ
ムスタキ  ニック・ドレイク 
ラフマニノフ ベートーベン田園
ラベルのボレロ 長渕剛 
ボサノバ全般  冬 野付半島
行き当たりばったりの旅行が夢。

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード