FC2ブログ

温泉津温泉に泊まりました。

温泉津港

宿泊翌朝温泉津港に行ってみました。銀の積出港として栄えた歴史を持っています。

伊根港はじめ、丹後半島の小さな漁港を見慣れているので、

特に感慨を覚えるという事は無かったのですが、入り江が奥まって静かな漁港です。

街はまるで明治、大正時代にタイムスリップしたのでは、という雰囲気です。

人情の温かさを感じる事も何度かありました。

輝雲荘という旅館に泊めていただきました。

全14室で古い建物ですが清潔で、従業員さんも行き届き、

かけ流しの温泉は心地よく、ユックリと楽しむ事ができました。

輝雲荘料理1

地物を使った料理もおいしくいただけました。

食べやすく調理がしてあったのも嬉しかったです。

夕食、朝食で箸袋が変わるのもチョイと嬉しいものでした。

輝雲荘料理2

揚げ物、焼き物も地物で、食べる者の立場に立った調理がされていました。

八寸も華美ではなく、素材の良さを際立たせるものでした。

他にもイロイロあり、十分に満足させていただきました。

<次はいよいよ石見銀山>

スポンサーサイト



テーマ : 日記的写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

宮津の写真屋

Author:宮津の写真屋
好きなもの 
酒全般 新宿中村屋の月餅 
鯖の塩焼き 鰹のたたき
セロニアス・モンク バルバラ
ムスタキ  ニック・ドレイク 
ラフマニノフ ベートーベン田園
ラベルのボレロ 長渕剛 
ボサノバ全般  冬 野付半島
行き当たりばったりの旅行が夢。

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード